MODOカタログ2019年版 (金, 05 7月 2019)
メイン3DCGソフトとして愛用している3DCGソフトMODOのカタログに、今年もMODOで制作したイラストを載せていただきました。PDF版はこちらからご覧いただけます。 非常勤講師としてお世話になっている名古屋造形大学の研究室前にも少しばかり置かせていただきました。
>> 続きを読む

8月号 (Sun, 23 Jun 2019)
アローライフ8月号発売中です。
>> 続きを読む

ベストセラー1位 (Tue, 07 May 2019)
売れているようで嬉しい限りです。
>> 続きを読む

V-Ray Toonのライン幅 (Wed, 01 May 2019)
V-Ray Toonを設定した時に、ラインを出したくない部分もあると思います。 そういう時は、テクスチャでマスクを作成してライン幅を調整します。
>> 続きを読む

V-Ray Toon (Tue, 30 Apr 2019)
先日リリースされたV-Ray Next for Modoの体験版を試しています。 V-Rayでもトゥーン表現ができるようになったので、設定してレンダリングしてみました。トゥーンマテリアルを使う時はGIは不要なのでオフにします。Max subdivsの値を3に下げて、1000×1000ピクセルでレンダリングしたら5.1秒で完了しました。 1つのレンダラーでリアルとトゥーンが表現できるのは、とても魅力がありますね。
>> 続きを読む

6月号 (Sat, 20 Apr 2019)
アローライフ6月号が発売されました。
>> 続きを読む

MacからWindowsに乗り換え (Thu, 18 Apr 2019)
メインで使用していたMacPro(2009年モデル)に性能の限界を感じてきたので、今年1月にWindowsPCを評判の良いサイコムでカスタマイズして購入しました。 なぜWindowsに乗り換えたのかというと、現行のMacProは拡張性が無く新機種が数年発表されず放置状態、NVIDIAのグラボを採用していないというのが主な理由です。 4月現在のPC構成は下記になります。 OS:Windows10 Home CPU:Intel Core i9 9900k(3.6GHz 8コア 16スレッド) RAM:64GB(16GB x4) SSD:M.2 500GB HDD:SATA3 2TB&4TB(データバックアップ用) GPU:GeForce RTX2080(VGAサポートスティ取付済み) マザーボード:Z390 ケース:CoolerMaster CM690III 電源:80 PLUS GOLD 750W CPUファンはNoctua NH-U14S パフォーマンスが大幅にアップしたので、MODOもサクサク動作して快適になりました。 Core i9 9900kは爆熱と言われてますが、今のところ空冷で25~30度程度で収まってます。 レンダリング時(Turbo Boost時)は78度くらいに上がりますが、許容範囲だと思います。 CINEBENCHの結果 Windowsに乗り換えたことで、Windowsのみ対応のソフトやプラグインが試せるようになって身が軽くなりました。
>> 続きを読む

続・MAYA Toon (Thu, 11 Apr 2019)
頬の法線を少しいじって影の出かたを調整してみました。
>> 続きを読む

4月号 (Fri, 22 Feb 2019)
アローライフ4月号が発売されました。
>> 続きを読む

2019 (Fri, 04 Jan 2019)
あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。
>> 続きを読む